6月 2018

ひき逃げ

交通事故に巻き込まれてケガをすること自体経験したくないことですが、自分をぶつけて加害者が逃げてしまう、いわゆるひき逃げの被害者になることは最大限避けたいところです。しかも、本人はぶつけられてそれどころではなく、どのような […]